ZoomとUDトークの連携でZoom会議に字幕を付けよう

UDトークとは?

今回紹介する方法は、ZoomとUDトークというサードパーティ製のスマホアプリを連携する方法を紹介します。
他にも色々な方法がありますが、今から紹介する方法は設定する項目も少なく、他の方法より簡単に設定ができると思います。。(自分はハマっちゃいましたが。後述)

UDトークとは「コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ」で視聴覚障がい間コミュニケーションを実現したアプリで会話の内容がテキスト化される機能を利用してZoomの画面上に字幕を表示する方法を紹介します。
ちなみに、UDトークのようにZoomとはもともと関係のない会社がZoomの機能をより便利に使えるように開発したもののことをサードパーティ製品と言います。

Android版、iOS版共にダウンロード可能なのでGoogle PlayやApple SoreからUDトークをダウンロード、インストールしてください。

この方法で必要なものはパソコン(Zoomのホスト)とスマホ(UDトークアプリ)等、別々に端末が必要です。
自分の場合、同一の端末ではUDトークの音声認識が使えまでんでした。(Zoom側でもマイクを使ってるから?)

Zoomの設定を確認しよう

Zoomで字幕表示ができるようにするにはZoomの設定を事前に設定しておく必要があります。

図のように「字幕」ボタンが表示されていない場合は以下の手順で設定を行ってください。

1.Zoomのサイトにログイン
https://zoom.us/

2.個人設定⇒ミーティング⇒ミーティングにて(詳細)の
「字幕機能」を有効にします。

事前に設定しておく内容は以上です。あとは会議の開始時の設定になります。

UDトークとの連携の方法は?

Zoom会議の開始方法は字幕の有無で変わりません。Zoom会議のホストとなる端末で通常通りZoom会議を開催し、以下の設定を行っていきます。

1.会議が始まると画面下のメニューボタンから「字幕」をクリックし、「APIトークンをコピー」をクリックします。

緑色の文字で「APIトークンがクリップボードにコピーされます」と表示されます。コピーした内容はURLになります。なんらかの方法(メール等)でUDトークをインストールした機器とコピーした内容を連携してください。

2.UDトークを起動し、「トークを始める」をタップし、トーク画面を表示します。

トーク画面のメニューから「外部字幕サービス連携」をタップします。

赤丸印の「字幕を送信する」を有効にし、その下の赤丸印部分にZoomでコピーしたAPIトークン(URL)を貼り付けてメニューを閉じます。

「タップして話す」をタップしてUDトークに話しかけた内容が音声認識され画面上にテキスト化されます。同時にZoomの画面に字幕が表示されるようになります。

初めての設定で躓いたこと

上記の設定方法は調べればすぐ見つかるし、設定も簡単そうなのでチャレンジしてみるも何度やっても字幕が表示されない。字幕が出ない原因が分からず調べてもなにも出てこない。調べるのを諦めてアプリを再インストールしたり、Zoomの別アカウントを使ってみたり、思いつくことは何でも試してみましたが、それでも字幕が表示されることができず数日経過しました。

諦めかけたその時、ふとあることに気付きました。

UDトークの設定が終わってZoomの画面をすぐにみると「字幕を利用できます」と表示されているのを発見たのです。そして「字幕」ボタンの横に△マークのボタンが追加されているではないですか!

△ボタンをクリックし、「サブタイトルを表示」をクリックします。出ました!ついに字幕を出すことができるようになりました。こんなところで躓くのは自分だけかもしれませんが同じところで躓く人がいて手助けになれば幸いです。

これでも字幕が出ない方はAPIトークンを複数共有したり、UDトークの「字幕を送信する」のチェック漏れがないか確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました